2016年12月19日月曜日

特有の練習

青年がグラウンドを独り占めして、真ん中でキャッチャーミットを構えている。 


素早く立ち上がり、バックネットに向かってボールを投げる。

ランナーが盗塁した時の練習をしているのだろう。
地味ながらキャッチャーにとっては大変意味のある練習である。(烏ヶ辻)