2015年8月14日金曜日

釜ヶ崎夏祭り 2015

今年も釜ヶ崎夏祭りに来てしまった。
もう5年連続である。


ステージ上は相変わらずさまざまなものにあふれている。


しかし見物はステージ上よりステージ下

フェイスペイントなのか落書きなのかわからないおっさんがおどり




なぜかタオルをくわえている



うどんを食べながら見る。

たこ焼きを食べる場所は自転車の荷台の上である。

ファッションも注目である。
ワンポイントのヒョウ柄、ところどころに使われたピンク色
とてもオリジナリティにあふれている。

こちらは赤で潔くコーディネイト




こちらは読売ジャイアンツでコーディネイト。
背番号7番 長野選手のユニフォームを着ている。

横には週刊ジャイアンツが置かれている。
なんて徹底した巨人ファンぶりなんだろう。
アンチ巨人が多い大阪で、しかも、ここ釜ヶ崎で大丈夫なのだろうか。
身の危険までをも案じてしまう。




 音楽を聴かずに寝ているおっさん。





スーツケースが体にのったまま1時間以上寝ていた。





夜が更けるにつれ、酔いが回って倒れる人が増えてくる。



期待を裏切らない釜ヶ崎夏祭り、来年もいくことだろう。 (萩之茶屋)

0 件のコメント: