2017年7月21日金曜日

日下大学

日下大学というのを始めた。

始めた理由はチラシに書いてある以下の通りである。


知は心のワクチンである。
社会を変えるための力となる。
社会から変えらぬための盾となる。

わが心の故郷、新世界のピカスペースで学びの場を作りたかった。
ここではだいたいがお祭り騒ぎだ。たまに静かな日があっていい。
時には学び教えられ、時には私が教えたり、
書物からではなく人から知る。教える人と場所が繋がっていく。

学ぼう。変わらぬために。
学ぼう。行動するために。

学ぼう。アホになるために。



平日の夜に開催でどうなるかと思ったが大入りだった。

3人の仏教者に登場してもらった。

植田観肇さんは能勢妙見山の真如寺の副住職である。
パナソニックで働いたのちに仏道へ。「能勢妙見山ブナ守の会」事務局長である。

佐伯慎亮くんは写真家である。実家が真言宗のお寺である。
大学を休学して1年間、醍醐寺で修行をしている。
仏教をテーマにした写真を撮り続けている。

横山公淳くんは大学卒業後に高野山で修行をし、現在は設計士として働いている。
われわれのUFOを呼ぶバンド、エンバーンのメンバーでもある。

3人はただの仏教者ではなく多彩な面を持っている。
しかもまだ若い。だからこそ自由闊達に仏教について語れるのではないかと思った。


仏教とは何か?
宗派の違いとは?
海外の仏教と何が変わるのか?
他の宗教との違いは何か?
修行の果てに何が見えるのか?
仏像の見方、などなどたくさんの話が縦横無尽にほとばしり、
気づいたら3時間以上経っていた。


最後に、仏教とは何か?を登壇者に書いてもらった。
まずは能勢妙見山の副住職、植田観肇さん。


高野山で修行を積み、現在は建築家として働いている横山公淳。

エンバーンのバンドのメンバーでもある。
佐伯慎亮氏。広島写真家として、ミュージシャンとして活躍している。


最後はみんなで写真を撮る。
ピカスペースという場所の徳が上がったようであった。

全員で1枚。

非常にいい学びの場だった。
今後は、神道、イスラム教、キリスト教など他宗教や、震災、貧困、震災、登山、宇宙、食、音楽、建築、狩猟、人工知能など、やりたいことが渦巻いている。月に一度のペースでやっていきたい。

第2回目の日下大学は 9月8日(金)19:30より 講師は私です。
広告の概論、先端から、簡単な作り方まで。
場所はもちろんイマジネーションピカスペース

2017年7月19日水曜日

都会の寝返り

 なんばのど真ん中で寝るおっさんは


寝返りを打った。   (なんば)

目覚まし日差し

日差しを浴びるのはもうすぐだ。 (あべの筋)

秘密の花園


釜ヶ崎のど真ん中にある、
鉄条網に囲まれた花畑で人気キャラクターが酒を飲んでいる。

スヌーピーはクリアアサヒを飲んでいる。


プーさんは焼酎のよかいちを飲んでいる。

テッドのクマはキリンののどごし生を飲んでいる。

なぜか松田聖子も混ざっていた。  

(釜ヶ崎)


2017年7月18日火曜日

想像を越える路上

おばちゃんが路上に座り込んで、スナック菓子を食べながら
ストリートライブを見ていて、横には大きな亀がいた。
こんなシチュエーション、だれも想像できやしない。 

(難波 大阪)

2017年7月16日日曜日

ビーチの隙

和歌山に家族で海水浴へ行く。
防水カメラを買ったのでこのように水辺の隙も撮りやすくなった。


「あんたー、何してんの!」
ぐったりと寝ている子どもを抱えた母親が猛烈に叫んでいる。




「ほったらかしにしてどないすんの!何考えてるねんな!」
父親は砂浜で寝ていた下の子を置いて、上の連れて海で泳いでいた。
影で寝ていた子は太陽の位置が変わり、
直射日光の中でずっと寝ていた形になり、
脱水症状になってしまったようだ。

「何考えてるねん!あかん!絶対あかん!」

大勢の海水浴客がいるのも憚らず、母親は激怒している。
それだけ怒る理由はわからないでもない。




まるで誰かをぎゅっと抱きしめるように
浮き輪を抱きしめている。
使いわ終わった浮き輪の空気を抜いていた。

防水カメラは楽しい。 

(西広海岸 広川町)

2017年7月15日土曜日

ゲリラクリスチャン

おばちゃんがまるでストリートアーティストのように
ゲリラで電柱にポスターを張っている。


張っていたのはこれだ。矢印がいい。 (松崎町)

2017年7月14日金曜日

すれ違い

人と人は近くて遠い。 (森ノ宮駅)

2017年7月12日水曜日

昭和の風景

カーラーをつけたままのランニングシャツの
おばちゃんが郵便受けを作っていた。 (阿倍野筋3)

佐川のおっさん 2


街路樹の木陰で佐川の制服に着替えていたおっさん。 (阿倍野筋)

2017年7月6日木曜日

佐川のおっさん

また着替えていた佐川のおっさん。

2017年7月5日水曜日

冷麺の白人

白人女性がキムチ冷麺を路上で食べていた。
冷麺とコーラという取り合わせがまた外国人っぽい。 
ちなみに自転車はまったく彼女のものではない。 (堂島)

2017年7月3日月曜日

隙なき陳列

無駄な場所は許さないとばかりの陳列である。
確かに会計カウンターの上はデッドスペースである。 (梅田)